ごあいさつ/VISION’S PHILOSOPHY

不動産投資を通じた、上質なライフデザインのサポートを目指して。
私たちが提供する不動産投資への「ヴィジョン」

バブル崩壊からはじまった長期的なデフレ、サブプライム問題に端を発した世界金融危機を背景に、不動産業界を取り巻く環境は長く厳しい時代であったと言えます。

しかしここに来て、再びの政権交代を機に、インフラ整備、国際戦略特区構想やアジアヘッドクオーター構想など、様々な開発が有機的に展開され、さらには東京へのオリンピック招致が決定する等、新時代の幕開けを告げる布石が整って参りました。

そうした日本再生とも言える流れの中で、改めて、国際都市・東京での不動産投資が、皆さまの熱い視線を集めるのも当然の帰結と言えます。

翻って、投資を取り巻く環境に目を移すとどうでしょう。
投資を行うには当然原資が必要となりますが、今後も、予測の付かない雇用形態の変革、税制や年金を取り巻く諸問題など、バブル以前とは比較にならない位に、不確定要件は増加の一途を辿っています。情報収集、市況分析など検討すべき内容は複雑かつ膨大で、ともすればスタート地点に立つ事すら困難に感じられるかもしれません。

私たちヴィジョンが、まずお客様にご案内すべきは、なによりも、ご自身とご家族またはパートナーの方と、将来こうありたいと思われる形です。お客様との情報交換の中で、その「形」がより具体的になれば、当社がクリアすべき課題を抽出・整理を行います。

目標達成の最適解として「不動産投資」を選択されてからは、物件選定から購入までをスムーズかつ丁寧にサポート。また、購入後も物件の運用についてのサポート、さらには、市況やお客様のライフサイクルの変化にも柔軟に対応するための情報提供を行って参ります。

お客様のライフデザインの「ヴィジョン」を明確にし、その実現をサポートすることこそが私たちヴィジョンの使命なのです。

あなたのライフデザインのために

私たちヴィジョンは、長年にわたって培った不動産投資のノウハウを最大限に活用し、新しい社会的価値を創造するために必要とされる社会的商品やサービス、その仕組みの開発を革新的に取り組んでいく組織・集団として2014年4月にヴェリタス・インベストメントの100%出資子会社として設立いたしました。

社名の「ヴィジョン」には、明確な目標・目的を備える企業、さらには、明確な目標・目的をもってお客様のライフデザインをプロデュースしていく会社でありたいという思いが込められています。

“選ばれる企業” を目指して── 私たちヴィジョンは日々研鑚を重ね、お客様に最高の商品とサポートを提供するべく邁進して参ります。

株式会社ヴィジョン 代表取締役 石坂浩之

代表略歴
1977年
 
東京都生まれ
2000年
 
東洋大学経済学部卒業
2000年
 
大手不動産会社に営業職として入社
2002年
 
不動産会社の創業メンバーとして参画
2006年
 
当時不動産会社では最短となる設立4年目での上場を果たす
2008年
 
営業担当役員就任
2010年
 
株式会社ヴェリタス・インベストメントに入社
2014年
 
株式会社VISION 代表取締役就任

PAGETOP