発売中の物件

サンプルを見る

プレミアムキューブ池袋要町

プレミアムキューブ池袋要町

TOKYOの
未来へみなぎる、
都市生活の拠点へ。

全8路線が集結するビッグターミナル「池袋」と進化を共に。

全8路線が集結するビッグターミナルとしてだけではなく多様な文化・芸術を創造する”国際アート・カルチャー都市”として急速に進化を続ける副都心「池袋」からわずか1駅という恵まれたロケーションに誕生する「PREMIUM CUBE 池袋要町」。都市の利便性と、穏やかな住環境を享受しながら未来のTOKYOに繋がる、洗練されたプライベートステージです。

Ikebukuro Evolving

国際アート・カルチャー都市に向けて着々と進行する池袋駅周辺の大規模な再開発プロジェクト。

新庁舎整備を契機に連鎖的に再開発プロジェクトが続く「池袋」。
現在でも池袋駅周辺では旧「豊島区役所」跡地に8つの劇場が集う「Hareza池袋」の建設や、サンシャインシティに隣接する「造幣局東京支局」跡地の再開発など、新たな文化施設や教育施設、オフィスの整備など大規模な都市インフラ整備計画が目白押しです。
「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」を基本コンセプトに、豊島区が掲げる街づくりは「国際アート・カルチャー都市」。
文化の発信拠点として様々な再開発事業を計画・進行しています。

  • 「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」の
    実現に向けて池袋駅周辺の4つの公園を再生。

    池袋駅周辺の東西合わせて4つの公園で整備事業が行われ、文化の発信地として新しく生まれ変わります。2016年に一足早くリニューアルを終えた『南池袋公園』は開放的な芝生の広場とおしゃれなカフェレストランが憩いの場として人気を集めています。『池袋西口公園』は「劇場公園」として2019年11月にリニューアル。東京芸術劇場に隣接した野外劇場ではステージと大型のスクリーンを使い、演劇・コンサートまで様々なイベントに対応可能です。『中池袋公園』は8つの劇場のある「Hareza池袋」を中心にイベント広場としてリニューアル。2020年春には『(仮称)造幣局地区防災公園』が防災機能を備えた区内最大面積の公園としてリニューアル。フラットな広場を活用した野外イベントやスポーツイベントなどを開催予定です。(豊島区公式HP(池袋駅周辺4公園整備について/池袋西口公園等整備基本計画)より)

  • サンシャインシティに隣接する「造幣局東京支局」跡地に
    東京国際大学池袋国際キャンパスが2023年9月開校予定。

    JR池袋駅東口のサンシャインシティに隣接する「造幣局東京支局」(東池袋4)には、防災機能を備えた公園が2020年春に誕生。この公園の隣で進行中の市街地整備の1つ、東京国際大学の新キャンパスが建築されます。2020年11月着工予定、2023年9月に開校を予定しています。地上22階建ての校舎、約3,500人の学生が川越キャンパスから移転してくる予定です。「池袋国際キャンパス」と名付けた新キャンパスでは、同大学の特徴である国際色を強調したカリキュラムが組まれ、同キャンパスで受け入れる約3,500人のうち約2,000人を留学生とすることで、同大学のグローバル化をさらに進め、池袋をその拠点と位置付ける考えです。(東京国際大学HP(池袋国際キャンパス計画)/都市レポ(2018.9.24)より)

  • 旧「豊島区役所」跡地に「Hareza池袋」が
    2020年グランドオープン。

    中池袋公園に面した旧豊島区役所・旧公会堂跡地には、国際アート・カルチャー都市構想の中核を担い、新ホール棟・新区民センター・オフィス棟が一体となった「Hareza池袋」が2020年7月にグランドオープンの予定。再開発のコンセプトは「誰もが輝く劇場都市」で、1,300席の 大ホールに加え、3棟あわせて8つの劇場を備えています。ミュージカルや伝統芸能を公演するホールや、アニメ、サブカルチャーを楽しめる空間など、多様な施設で来館者を楽しませます。オフィス棟のシネマコンプレックス部分(2~6階)には、10スクリーンとカンファレンスホールも設置される計画です。2019年11月にホール棟「東京建物 ブリリアホール(Brillia HALL)」が先行オープンしています。
    (豊島区公式HP(池袋西口公園等整備基本計画)/ハレザ公式サイトより)

  • 3棟の超高層ビルを含む大規模再開発
    「池袋駅西口地区市街地再開発」が計画。

    池袋駅西口地区でも再開発が始動しています。“劇場公園”としてリニューアルした「池袋西口公園」の他、大規模な「池袋駅西口地区市街地再開発」が計画されており、東武百貨店(メトロポリタンプラザビルを除く)・西口公園・バスターミナルを一体で開発する大規模複合開発が予定されています。超高層ビル3棟が計画されているほか、池袋駅東口につながる東西デッキを整備する計画です。
    豊島区公式HP(池袋駅西口地区)/流通ニュース(2016年05月17日)より

※掲載の地図ならびに各種情報は2019年12月現在のもので、今後の事業進捗等により変更になる場合があります。

DESIGN進化する街並みと美しく響きあう、スタイリッシュなフォルム。

濃淡のある3つの色調の異なるマテリアルを大胆に使い分けた美しくそびえる外観フォルム。より上質で、より大胆に、ここにしかない新しさをまとう洗練のシルエット。街並に調和しつつ、その存在感をより際立たせています。アクティブな都市生活の拠点としての確かな価値を感じさせます。

  • Facadeファサード

    濃淡のある3つの色調の異なるマテリアルを大胆に使い分けた美しくそびえる外観フォルム。より上質で、より大胆に、ここにしかない新しさをまとう洗練のシルエット。街並に調和しつつ、その存在感をより際立たせています。アクティブな都市生活の拠点としての確かな価値を感じさせます。

    Materialマテリアル:外壁タイル
  • Entranceエントランス

    素材感のある美しいテクスチャーで構成されたエントランスホール。飽きることのない上質感とともに落ち着いた雰囲気を醸成します。洗練された室内へと誘うエントランス空間が、ここに住まうことの誇りを静かに主張します。

    Materialエントランスタイル

ACCESS全8路線が集結する
「池袋」駅からTOKYOを意のままに使いこなす。

最寄りの東京メトロ有楽町線・副都心線「要町」駅から、ビッグターミナル「池袋」駅へは直通2分。8つの路線※がクロスする「池袋」駅からは、「新宿」、「東京」、「銀座」、「渋谷」など都心主要駅へダイレクト。ビジネスでも、レジャーでも、アクティブな都市生活を満喫できます。 ※JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東京メトロ有楽町線・副都心線・丸ノ内線、東武東上線、西武池袋線

  • 池袋駅直通2

  • 飯田橋駅直通12

  • 新宿駅7

  • 渋谷駅直通14

※掲載の所要時間は日中平常時のものです。乗換え・待ち時間は含まれておりません。
※一部の路線・駅名は省略してあります。
※掲載の路線図は2019年11月現在の情報を基に作成しています。
※掲載の写真は、2019年11月に撮影したものです。

GoogleMapで開く

FEATURES先進の設備とゆきとどいた仕様で、快適さと安心を享受する。

毎日を気持ちよく過ごすための設備、安らぎの空間を守るセキュリティと防災仕様。
  • ペット飼育OK。大切な家族としてペットと一緒に快適に暮らせます。(飼育細則あり)

  • 大型郵便にも対応のメールボックスと、不在時の受け取りに便利な宅配ボックス。

  • BS/CS放送にも対応したアンテナコンセントと、Wi-Fi対応のネットサービスを標準対応。

  • 毎日のアメニティーにこだわり抜いた水回り。機能とデザインにも自信があります。

  • セキュリティは、先進の施錠機能や防犯設備で徹底対策。24時間警備も必然です。

  • 地震などの防災、劣化を抑える素材や構造は、日本に於いてはゆずれないポイントです。

FLOOR GUIDEフロアガイド(抜粋)

■凡例
玄関=Ent. シューズボックス=Shoes box 洗濯機置場=W 廊下=Corridor 冷蔵庫置場=Ref. パウダールーム=Powder room トイレ=Toilet パントリー=Pantry 浴室=Bathroom クローゼット=Clo. 物入=Sto. 洋室(畳数)=Room(j) キッチン=Kitchen リビングダイニングキッチン(畳数)=Living Dining Kitchen(j) ルーフバルコニー=Roof Balcony バルコニー=Balcony カウンター=Counter

画像を拡大

ROOM GUIDE販売住戸の間取り例

販売予定の各間取りについての詳細は、弊社までお問い合わせください。

*画像は計画段階の図面をもとに描き起こしたもので実際とは異なる場合があります。また、装飾品、調度品等は分譲価格に含まれません。

画像を拡大

OUTLINES販売住戸の建築概要

名称
PREMIUM CUBE 池袋要町(プレミアム キューブ 池袋要町)
所在地
東京都板橋区中丸町8番2、18(地番)
東京都板橋区中丸町8番 以下未定(住居表示)
交通
東京メトロ副都心線・有楽町線「要町」駅(出口3)徒歩10分
JR山手線・埼京線・湘南新宿ライン、東武東上線、西武池袋線、東京メトロ丸ノ内線・有楽町線・副都心線
「池袋」駅(出口C1)徒歩13分
地域・地区・その他規制
商業地域、防火地域、45m高度地区
地目
宅地
建蔽率
80%(角地緩和により90%)
容積率
500%
敷地面積
207.24㎡( 62.69坪)【登記簿】 218.37m( 66.05坪)【実測面積・建築確認対象面積】
建築面積
121.91㎡( 36.87坪)
延床面積
1182.91㎡(357.83坪)〔容積率対象外部分126.26㎡を含む〕
構造・規模
鉄筋コンクリート構造・地上14階建て
建築用途
共同住宅
総戸数
40戸(管理事務室1戸含む)
販売戸数
39戸
販売専有面積
25.02㎡(7.56坪)[26戸]・27.69㎡(8.37坪)[13戸]
バルコニー面積
2.45㎡(0.74坪)[13戸]〜 3.60㎡(1.08坪)[13戸]
間取り
1K:34戸、1R:5戸
竣工後の管理形態
区分所有者で管理組合を設立し、管理組合より管理受託者(株式会社ヴェリタス・インベストメント)へ委託させていただきます。
分譲後の権利形態
敷地及び建物共用部分:専有面積の割合による所有権の共有建物専有部分:区分所有
建築確認番号
第H30確認建築CIAS02133号(平成31年1月30日付)
設計・監理
一級建築士事務所株式会社SPACE-CREW、株式会社 ヴェリタス・インベストメント一級建築士事務所
施工
古久根建設株式会社
売主
株式会社 ヴェリタス・インベストメント
管理会社
株式会社 ヴェリタス・インベストメント
設計図書閲覧場所
株式会社 ヴェリタス・インベストメント
竣工予定日
2020年6月中旬予定
入居予定日
2020年6月下旬予定

PAGETOP